スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR烏山線 鴻野山駅

JR烏山線 鴻野山駅 駅全景
JR烏山線 鴻野山駅。 当駅はホームのみの簡素な無人駅である。
JR烏山線 鴻野山駅 駅入口
当駅入口は仁井田寄りと大金寄りに1つずつある。写真は仁井田寄りであるが、駅前の看板の矢印は駅と反対方向を向いている。
JR烏山線 鴻野山駅 駅入口2
こちらは大金寄りの入口。駅の周辺には田園風景が広がっている。
JR烏山線 鴻野山駅 駅名標
駅名標。当駅に完備されている駅名標はこれ一つ。
JR烏山線 鴻野山駅 七福神 福禄寿
烏山線の各駅に割り振られている七福神。鴻野山駅は「福禄寿」である。

・鴻野山駅
戸籍:東日本旅客鉄道 烏山線
種類:無人駅
開業:昭和9年(1934年)8月15日
ホーム:単式1面1線
利用者:不明
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成20年(2008年)9月7日

 仁井田(にいた) ← 鴻野山(こうのやま) → 大金(おおがね)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
スポンサーサイト

JR烏山線 大金駅

JR烏山線 大金駅 駅舎
JR烏山線の大金駅。有人駅である。烏山線はタブレット閉塞のため、当駅でタブレットの交換を行う。
JR烏山線 大金駅 大金神社
当駅は駅名が「大きな金」と縁起がいいことで有名である。そのため、何と駅前には「大金神社」がある。
JR烏山線 大金駅 大金神社の建立について
大金神社にある立て看板。大金神社の建立について記されている。
JR烏山線 大金駅 駅舎内
駅舎内。いたって普通であるが、天井には「大金」の地名について書かれた額縁がある。
JR烏山線 大金駅 七福神 大黒天
烏山線の各駅に割り振られている七福神。当駅は「大黒天」である。
JR烏山線 大金駅 名所案内
名所案内。当駅周辺にはたくさん名所があるようだ。
JR烏山線 大金駅 駅名標
当駅の駅名標は4つあるが、全部タイプが違う。写真は国鉄式のもの。

・大金駅
戸籍:東日本旅客鉄道 烏山線
種類:有人駅
開業:大正12年(1923年)4月15日
ホーム:相対式2面2線
利用者:377人(2007年度1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成20年(2008年)9月7日
備考:大金神社(駅前)
 
 鴻野山(こうのやま) ← 大金(おおがね) → 小塙(こばな)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

JR烏山線 小塙駅

JR烏山線 小塙駅 駅全景
JR烏山線の小塙駅は静かな田園風景の中に佇む無人駅。
JR烏山線 小塙駅 駅入口
駅入口。写真では分かりにくいかも知れないが、遠くに望める崖のようなものは荒川の侵食によって残された河食地形。
JR烏山線 小塙駅 七福神 恵比寿神
烏山線の各駅に割り振られている七福神。当駅は恵比寿神である。
JR烏山線 小塙駅 待合スペース
待合室とまでは言わないが、列車を待つスペースはある。
JR烏山線 小塙駅 名所案内
当駅の名所案内は木で出来ていて味がある。

・小塙駅
戸籍:東日本旅客鉄道 烏山線
種類:無人駅
開業:昭和9年(1934年)8月15日
ホーム:単式1面1線
利用者:不明
スタンプ:無設置

管理人訪問日:平成20年(2008年)9月7日

大金(おおがね) ← 小塙(こばな) → 滝(たき)

又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
プロフィール

さざなみ5号

Author:さざなみ5号
こん**は!さざなみ5号と申します。
鉄道を趣味とする中学生です。自分が訪問した駅を写真つきで分かりやすく公開します。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。