スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR内房線 江見駅

JR内房線 江見駅 駅舎
江見駅。隣の太海駅と同様、素晴らしい駅舎をもつ。駅らしい佇まいや駅名の琺瑯看板が凄い風情をかもし出している。
JR内房線 江見駅 駅舎内
駅舎内。いすには座布団がおいてあった。また、乗車駅証明書発券機に紙袋が被せてあるのも微笑ましい。
JR内房線 江見駅 出札口
出札口。当駅は委託の駅員が時間制でおり、マルス端末の設置でJR全線の切符が購入可能。
JR内房線 江見駅 額縁
駅員さんがよい人で、毎年春になると、駅で花の球根をプレゼントしているようだ。その御礼状や、新聞記事が額縁に飾って、駅舎内に展示してある。
JR内房線 江見駅 舟
駅舎の脇(改札内)に置かれていた舟。よく分からないが、さすが房総海の街という気がする。
JR内房線 江見駅 名所案内
名所案内。千葉で有名な施設園芸農業の花の栽培現場が当駅周辺であるらしい。
JR内房線 江見駅 ホーム全景
ホーム全景。房総線をかつて京浜東北線で走っていた209系が走るまであと少し…。

・江見駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:簡易委託駅
開業:大正11年(1922年)12月20日
ホーム:相対式2面2線
利用者:106人(2007年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月12日

和田浦(わだうら) ← 江見(えみ) → 太海(ふとみ)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ


スポンサーサイト

JR内房線 太海駅

JR内房線 太海駅 駅舎
内房線太海駅。水色に塗られた感涙ものの素晴らしい駅舎をもつ。近隣は房総の観光名所も多くある。
JR内房線 太海駅 出札口
出札口。JR直営駅ではないが、委託の駅員がいる。マルス端末も設置されており、JR全線のきっぷが購入可能。
JR内房線 太海駅 跨線橋から望む海
1番線と2番線を結ぶ跨線橋からは東京湾の絶景が望める。跨線橋からの景色は、どこの駅でも素晴らしいものが多い。
JR内房線 太海駅 待合室
2番線(安房鴨川方面)のホームにある待合室。こちらも駅舎と同年代に建立された時代物。
JR内房線 太海駅 駅名標
駅名標。当駅は終点の安房鴨川から一つ目である。
JR内房線 太海駅 名所案内
名所案内。近くにはフラワーセンターや海岸など観光名所も多くあるようだ。

・太海駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:簡易委託駅
開業:大正13年(1924年)7月25日
ホーム:相対式2面2線
利用者:77人(2007年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月3日

江見(えみ) ← 太海(ふとみ) → 安房鴨川(あわかもがわ)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

JR内房線 安房鴨川駅

JR内房線 安房鴨川駅 駅舎
千葉県鴨川市の中心でもある安房鴨川駅は、外房線、内房線両方の終着駅である。写真の駅舎は2006年に改築された新しい駅舎である。
JR内房線 安房鴨川駅 駅舎内
駅舎内。とても綺麗に椅子が並べている。特急列車の発車前後は多くの人で賑わう場所である。駅舎内(改札外)にはみどりの窓口も設置されている。
JR内房線 安房鴨川駅 改札
改札はガラス張りの自動ドアをはさむ珍しい形のもの。当駅はJR直営駅で勿論、駅員もいる。
JR内房線 安房鴨川駅 トイレ
トイレ。新しく綺麗である。2006年の駅舎改築から、トイレやエレベーター、待合室の設置を設けるなどして、使いやすい駅になってきている。
JR内房線 安房鴨川駅 駅名標
駅名標。両側に矢印が向いているが、内房線と外房線の直通運転等は行われておらず、当駅を出発するすべての列車が上り方面への列車となっている。
JR内房線 安房鴨川駅 駅名板
駅名板。ホームの構造は単式1面で外房線発着の1番線と島式1面の外房線発着の2番線と内房線発着の3番線の2面3線の構造。
JR内房線 安房鴨川駅 待合室
待合室。こちらも新しく綺麗なものとなっている。


・安房鴨川駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
所属路線:東日本旅客鉄道 外房線
種類:有人駅
開業:大正14年(1925年)7月11日
ホーム:単式1面1線(外房線)島式1面2線(外房線、内房線)合計2面3線
利用者:1,803人(2007年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月3日

太海(ふとみ) ← 安房鴨川(あわかもがわ)[■内房線
安房天津(あわあまつ) ← 安房鴨川(あわかもがわ)[■外房線


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス つくば駅

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス つくば駅 A1出口
言わずと知れたTXの終点。つくば駅である。写真はA1出口である。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス つくば駅 A2出口
A2出口。当駅にはA1~A5出口までがあるがどの出口も、つくばセンター交差点付近に密集している。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス つくば駅 A3出口
A3出口。A3出口付近はバス停留所が多くあり、筑波山へのアクセスもここからである。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス つくば駅 A3出口エレベータ
A3出口横にあるエレベータ。地底から突き出したかのようなとても印象的な印象を受ける。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス つくば駅 A4出口
A4出口。A2出口やA3出口と似た形をしている。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス つくば駅 A5出口
A5出口。辺りは数十分程度で筑波大学のキャンパスがあり、茨城の新たな主要都市になりそうだ。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス つくば駅 改札外
改札外。A1出口~A5出口まですべての出口とつながっている。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス つくば駅 改札
改札。改札外には大きな待合場や、つくば市の観光案内所なんかもある。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス つくば駅 改札内通路
改札内の通路。これまでは、地上駅だったが、当駅は地下駅である。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス つくば駅 ホーム全景
ホーム全景。終着駅だが、島式1面2線のホームである。

・つくば駅
戸籍:首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス
種類:有人駅
開業:平成17年(2005年)8月21日
ホーム:島式1面2線
利用者:13,700人(2007年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月4日

 研究学園(けんきゅうがくえん)【19】 ← つくば(つくば)【20】


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 研究学園駅

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 研究学園駅 南口
研究学園駅。写真は南口の駅舎。陽に照らされる真新しい駅舎が美しく輝いている。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 研究学園駅 北口
北口。駅前にはロータリーがある。当駅周辺は言わずと知れた「筑波研究学園都市」である。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 研究学園駅 改札外
改札外。地上に駅舎があり、ホームは高架になっている。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 研究学園駅 改札内
改札内。突き当たりの階段を上ってホームへ至る。トイレは階段の下にある。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 研究学園駅 ホーム全景
ホーム全景。相対式2面2線の高架駅である。

・研究学園駅
戸籍:首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス
種類:有人駅
開業:平成17年(2005年)8月21日
ホーム:相対式2面2線
利用者:2,000人(2007年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月4日

 万博記念公園(ばんぱくきねんこうえん)【18】 ← 研究学園(けんきゅうがくえん)【19】 → つくば(つくば)【20】


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ




首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 万博記念公園駅

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 万博記念公園駅 駅舎(改札出て右)
秋葉原から18駅目の万博記念公園駅。写真は改札を出て、右側から見た駅舎である。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 万博記念公園駅 駅舎(改札出て左)
次いで、左側から見た駅舎。近くには駅名の元となった、「科学万博記念公園」がある。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 万博記念公園駅 改札外
改札外の様子。他のTXの駅とつくりはあまり変わらない。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 万博記念公園駅 改札内
改札内。駅名である「万博記念公園」と同一名称の駅が大阪府にある。

・万博記念公園駅
戸籍:首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス
種類:有人駅
開業:平成17年(2005年)8月21日
ホーム:相対式2面2線
利用者:1,200人(2007年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月4日

 みどりの(みどりの)【17】 ← 万博記念公園(ばんぱくきねんこうえん)【18】 → 研究学園(けんきゅうがくえん)【19】


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス みどりの駅

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス みどりの駅 駅舎(改札出て、左)
みどりの駅。写真は改札を出て、左側のほうから見た駅舎である。TXらしい佇まいである。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス みどりの駅 駅舎(改札出て、右)
改札を出て、右側の方から見た駅舎。近隣はマンションの建設工事などが進む、開発用地が広がる。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス みどりの駅 改札外
改札外の様子。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス みどりの駅 改札内
改札内。突き当たりになるのは、トイレである。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス みどりの駅 ホーム全景
ホーム全景。相対式2面2線の高架駅である。

・みどりの駅
戸籍:首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス
種類:有人駅
開業:平成17年(2005年)8月21日
ホーム:相対式2面2線
利用者:1,900人(2007年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月4日

 みらい平(みらいだいら)【16】 ← みどりの(みどりの)【17】 → 万博記念公園(ばんぱくきねんこうえん)【18】


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ


首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス みらい平駅

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス みらい平駅 駅舎
TXみらい平駅。他のTXの駅とは一味違った駅舎をもつ。ホームは掘割構造のため、地下駅のように見えるが、地上駅である。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス みらい平駅 改札外
改札外の様子。当駅の駅名はTX沿線地域全体の名称で、開業前の仮称は「伊奈谷和原」駅だった。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス みらい平駅 改札内
改札内。天井には吹き抜けが設けてあって、すっきりと快い感じのつくりになっている。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス みらい平駅 ホーム全景
ホーム全景。掘割構造のため、一見地下駅かと思うが、地上駅である。

・みらい平駅
戸籍:首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス
種類:有人駅
開業:平成17年(2005年)8月21日
ホーム:相対式2面2線
利用者:1,900人(2007年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月4日

 守谷(もりや)【15】 ← みらい平(みらいだいら)【16】 → みどりの(みどりの)【17】


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ




首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 守谷駅

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 守谷駅 中央西口
つくばエクスプレス守谷駅は、つくばみらい市の代表駅であり、関鉄常総線とも乗換が可能。写真は中央東口である。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 守谷駅 中央東口
中央西口。改札を出て左折、正面にあるのが関鉄の改札、左側が中央東口、右側がこの中央西口である。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 守谷駅 改札外中央西口・東口付近
改札を出て左側にある関東鉄道常総線との連絡通路。写真正面が中央東口で、反対側が中央西口である。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 守谷駅 八坂口
こちらは八坂口。改札を出て右折する方の出口である。周辺はマンションなどの集合住宅が多い。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 守谷駅 土塔口
土塔口。八坂口同様、改札を出て、右折するほうの出口である。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 守谷駅 改札内
写真は改札内の様子だが、改札外に当駅には定期券売り場が設けてある。
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 守谷駅 ホーム全景
ホーム全景。島式2面4線で、当駅止まりの列車も多く存在する。その為、この先つくば方面へ及ぶ列車は少ない。

・守谷駅
戸籍:首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス
種類:有人駅
開業:平成17年(2005年)8月21日
ホーム:島式2面4線
利用者:18,700人(2007年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月4日

他社線の乗換:関東鉄道常総線 守谷駅

 柏たなか(かしわたなか)【14】 ← 守谷(もりや)【15】 → みらい平(みらいだいら)【16】

又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
プロフィール

さざなみ5号

Author:さざなみ5号
こん**は!さざなみ5号と申します。
鉄道を趣味とする中学生です。自分が訪問した駅を写真つきで分かりやすく公開します。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。