スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR内房線 安房勝山駅

JR内房線 安房勝山駅 駅舎
JR内房線の安房勝山駅。水色屋根の爽やかな駅舎を持つ。
JR内房線 安房勝山駅 駅舎内
近隣は水仙が盛んなため、駅舎内には水仙の花と「水仙まつり」と書かれた看板がある。
JR内房線 安房勝山駅 出札口
出札口…というかみどりの窓口である。当駅には駅員も居り、みどりの窓口も設置されている。
JR内房線 安房勝山駅 名所案内
名所案内。海水浴場や島の名前が載るのは、沿岸の町ならではである。
JR内房線 安房勝山駅 駅名標
駅名標。当駅は安房郡鋸南(きょなん)町に所在している。

・安房勝山駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:有人駅
開業:大正6年(1917年)8月1日
ホーム:島式1面2線
利用者:407人(2007年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月11日

保田(ほた) ← 安房勝山(あわかつやま) → 岩井(いわい) 


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

スポンサーサイト

JR内房線 岩井駅

JR内房線 岩井駅 駅舎
内房線の岩井駅。館山駅をそのまま小さくしたようなきれいな駅舎をもつ。
JR内房線 岩井駅 富山町観光案内所(駅舎外)
駅舎の半分は写真のような富山(とみさん)町の観光案内所となっている。
JR内房線 岩井駅 駅舎内
駅舎内の様子。券売機が設置されている。駅員が不在の時のため、乗車駅証明書発券機も稼働している。
JR内房線 岩井駅 富山町観光案内所(駅舎内)
駅舎内にも富山町の観光案内所の出入り口があって、駅からそのまま入れるようになっている。
JR内房線 岩井駅 みどりの窓口
当駅にはみどりの窓口も設置されている。緑色の看板がなんとなくレトロな雰囲気をかもし出している。
JR内房線 岩井駅 ホーム全景
ホーム全景。ホームには待合室が設置されている。
JR内房線 岩井駅 駅名標
駅名標。岩井は江戸後期の滝沢馬琴の名作「南総里見八犬伝」の舞台である。

・岩井駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:有人駅
開業:大正7年(1918年)8月10日
ホーム:島式1面2線
利用者:430人(2007年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月11日

安房勝山(あわかつやま) ← 岩井(いわい) → 富浦(とみうら)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

JR内房線 富浦駅

JR内房線 富浦駅 駅舎
JR内房線の富浦駅。空に向かって伸びる筒柱状のものが、とても印象的な駅舎である。
JR内房線 富浦駅 駅舎内待合場
駅舎内の待合室。ジグザグおかしな形をしている。奥には海の写真が飾ってあってとてもいい雰囲気。
JR内房線 富浦駅 出札口
出札口。さすが新しい駅舎なだけあって、券売機も設置。もちろん委託の駅員もいる。
JR内房線 富浦駅 名所案内
名所案内。当駅は簡易委託駅だが、特急「さざなみ」の全列車が停車する。
JR内房線 富浦駅 駅名標
駅名標。

・富浦駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:簡易委託駅
開業:大正7年(1918年)8月10日
ホーム:島式1面2線
利用者:329人(2007年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月11日

岩井(いわい) ← 富浦(とみうら) → 那古船形(なこふなかた)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

JR内房線 那古船形駅

JR内房線 那古船形駅 駅舎
内房線の那古船形駅。水色に塗装された木造の駅舎をもつ。とても素晴らしいが、設置されているAUTO KIOSKが多少、景観を破壊している気がする。
JR内房線 那古船形駅 駅名看板
多少、錆がある琺瑯の駅名看板。この群青色と白の対照がよい風情を出している。
JR内房線 那古船形駅 駅舎内
駅舎内。だい広々としているが、椅子しかないので少し閑散としている。
JR内房線 那古船形駅 出札口
出札口。委託の駅員が居り、切符の販売をしている。当駅に券売機は設置されていない。
JR内房線 那古船形駅 駅名標
駅舎ホーム側の壁にある駅名標。駅名の「那古船形」は、近隣の地名の「那古町」と「船形町」が合わさったものである。
JR内房線 那古船形駅 駅舎(ホーム側)
ホームから見た駅舎。水色の駅舎が爽やかな印象である。
JR内房線 那古船形駅 名所案内
名所案内。同じ内房線の他の駅のよりも大きい。
JR内房線 那古船形駅 ホーム全景
ホーム。ホームには屋根のある待合室が設置されている。

・那古船形駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:簡易委託駅
開業:大正7年(1918年)8月10日
ホーム:島式1面2線
利用者:209人(2007年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月12日

富浦(とみうら) ← 那古船形(なこふなかた) → 館山(たてやま)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

JR内房線 館山駅

JR内房線 館山駅 東口駅舎
いわずと知れた、房総半島の観光名所、館山駅である。写真は東口駅舎である。
JR内房線 館山駅 西口駅舎
西口。東口と印象は同じ。当駅は関東の駅百選にも認定されている有名な駅である。
JR内房線 館山駅 東口バルコニー全景
両出口に併設されているバルコニーには進入することができる。写真は東口のもので広々としている。
JR内房線 館山駅 西口バルコニー全景
西口のバルコニー。かなり狭く通行は困難である。
JR内房線 館山駅 西口バルコニーから臨む景色
しかし、西口のバルコニーの景色からは彼方に東京湾を見ることができる。
JR内房線 館山駅 東口駅名看板
東口の駅名看板。タイル絵のようになっている。西口にも似たようなものがあり、とても印象的。
JR内房線 館山駅 改札外通路
東口・西口・改札を結ぶ改札外通路。「館山駅オレンジロード」という名前がついており、市民ギャラリー、各バルコニーもこの通路に面している。
JR内房線 館山駅 みどりの窓口
みどりの窓口も2つ設置してあり、さすが房総半島主要駅といった感じがする。JR内房線 館山駅 改札
改札の様子。当駅では駅員が銀色の箱に入って、集札等の業務を行っていたが、3月に自動改札が導入されたという。
JR内房線 館山駅 改札内
改札内の様子。天井には黄色の珍しいカメムシの様な電気があり、とてもお洒落である。
JR内房線 館山駅 ホーム全景
ホーム全景。ホームから見る駅舎もこれまた美しい。

・館山駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:有人駅
開業:大正8年(1919年)5月24日
ホーム:単式1面1線 島式1面2線 計2面3線
利用者:2,695人(2007年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月12日

那古船形(なこふなかた) ← 館山(たてやま) → 九重(ここのえ)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ




JR内房線 九重駅

JR内房線 九重駅 駅舎
JR内房線の九重駅。「ここのえ」と読む。かつては古い木造駅舎を持つ駅であったという。
JR内房線 九重駅 駅舎内待合場
駅舎内の待合スペース。当駅のようにガラスと棒状のものがモチーフとなっているデザインは、千葉支社管轄内の無人駅において、よく見かける。
JR内房線 九重駅 彫刻等
駅舎ホーム側のトイレの裏の壁には、運賃表のほか、地元の小学校の卒業生作品である、彫刻の駅名看板やタイル絵などが展示されている。
JR内房線 九重駅 構内踏み切り
当駅は内房線の中で唯一、構内踏切がある駅である。遮断機はなく、音の鳴る機械だけがある。
JR内房線 九重駅 ホーム全景
ホーム全景。相対式2面2線の地上駅である。

・九重駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:無人駅
開業:大正10年(1921年)6月1日
ホーム:相対式2面2線
利用者:103人(2006年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月12日

館山(たてやま) ← 九重(ここのえ) → 千倉(ちくら)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

JR内房線 千倉駅

JR内房線 千倉駅 駅舎
内房線千倉駅。当駅の駅舎はコンクリートうちっぱなし風の近代的でそこそこ大きな駅舎を持つ。
JR内房線 千倉駅 駅舎内
駅舎内。当駅は当駅どまりの特急列車がある程、房総半島では栄えた街のほうである。
JR内房線 千倉駅 観光案内所(駅舎併設)
駅舎の半分は観光案内所になっていて、写真はその入口である。
JR内房線 千倉駅 みどりの窓口
みどりの窓口の設置もあり、JRの駅員も配置されている。
JR内房線 千倉駅 乗換案内
2・3番線ホームには吊り下げ式の乗換案内があり、日東バスの行き先が書かれている。
JR内房線 千倉駅 駅名標
2・3番線ホームの吊り下げ式駅名標。正方形に程近い形が懐かしさを感じる。

・千倉駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:有人駅
開業:大正10年(1921年)6月1日
ホーム:単式1面1線 島式1面2線 計2面3線
利用者:646人(2007年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月12日

九重(ここのえ) ← 千倉(ちくら) → 千歳(ちとせ)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

JR内房線 千歳駅

JR内房線 千歳駅  駅舎
内房線。千葉支社の無人駅でよく見かけるデザインの駅舎を持つ。かつては貨車駅だったという。
JR内房線 千歳駅 駅舎(ホーム側)
ホーム側から見た駅舎。ガラスに貼られたシールの駅名標がとても印象的。
JR内房線 千歳駅 ホーム全景
ホーム全景。単式1面1線で待合室等の完備はない。
JR内房線 千歳駅 駅名標
駅名標。北海道に同一の駅名を持つ駅がある。

・千歳駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:無人駅
開業:昭和2年(1921年)5月20日
ホーム:単式1面1線
利用者:62人(2006年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月12日

千倉(ちくら) ← 千歳(ちとせ) → 南三原(みなみはら)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ


JR内房線 南三原駅

JR内房線 南三原駅 駅舎
南三原駅。当駅は天井に太陽電池の設置が施されており、電力会社のCMに数回登場しているようだ。
JR内房線 南三原駅 トイレ
南三原と書いて「みなみはら」と読む当駅は、駅舎の半分が写真のようなトイレになっている。7JR内房線 南三原駅 駅舎内待合スペース
駅舎内にある待合スペース。反対側のホームには別に待合室が建っている。
JR内房線 南三原駅 券売機
当駅にはシャッターのついた写真のような券売機が一つだけ完備されている。
JR内房線 南三原駅 出札口
勿論、出札口もあり、切符を発売している。
JR内房線 南三原駅 ホーム全景
ホーム全景。相対式2面2線の地上駅である。

・南三原駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:業務委託駅
開業:大正10年(1921年)6月1日
ホーム:相対式2面2線
利用者:510人(2007年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月12日

千歳(ちとせ) ← 南三原(みなみはら) → 和田浦(わだうら)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ




JR内房線 和田浦駅

JR内房線 和田浦駅 駅舎
JR内房線の和田浦駅。当駅は関東の駅百選にも認定されている。
JR内房線 和田浦駅 駅舎内
駅舎の半分は写真のような駅の設備になっている。ログハウス風で木の匂いが漂う駅舎である。
JR内房線 和田浦駅 観光案内所
出札口の反対にある総合観光案内所。当駅の駅舎はクジラをモチーフに作られた。
JR内房線 和田浦駅 観光案内所 兼 待合場
駅舎のもう半分は南房総市の観光アピールの掲示板が並ぶ待合場となっていて、こちら側にも出入り口がある。
JR内房線 和田浦駅 ツチクジラ頭部骨格
駅舎のモチーフともなったツチクジラの頭部の骨格が改札内に展示されている。
JR内房線 和田浦駅 ホーム全景
ホーム全景。相対式2面2線の地上駅である。

・和田浦駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:簡易委託駅
開業:大正11年(1922年)12月20日
ホーム:相対式2面2線
利用者:131人(2007年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月3日

南三原(みなみはら) ← 和田浦(わだうら) → 江見(えみ) 


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ


プロフィール

さざなみ5号

Author:さざなみ5号
こん**は!さざなみ5号と申します。
鉄道を趣味とする中学生です。自分が訪問した駅を写真つきで分かりやすく公開します。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。