スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR内房線 姉ヶ崎駅

JR内房線 姉ヶ崎駅 東口
内房線姉ヶ崎駅。写真は東口の駅舎の様子である。
JR内房線 姉ヶ崎駅 西口
西口。東口と似た印象である。
JR内房線 姉ヶ崎駅 改札外通路
改札外通路。東口と西口、改札は全てこの一つの通路で結ばれている。
JR内房線 姉ヶ崎駅 市民ギャラリー
当駅には駅のある市原市の市民による「市民ギャラリー」が改札外通路に設置されている。
JR内房線 姉ヶ崎駅 券売機・みどりの窓口
当駅はみどりの窓口、指定席券売機、普通の券売機はもちろん設置されている。
JR内房線 姉ヶ崎駅 改札
改札。内房線では君津以北のすべての駅に自動改札が設置されている。
JR内房線 姉ヶ崎駅 駅名標
駅名標。
JR内房線 姉ヶ崎駅 方向幕・行先
当駅どまりの列車が朝・夜に1本ずつある。そのため、ホームは島式2面4線である。

・姉ヶ崎駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:有人駅
開業:明治45年(1947年)3月28日
ホーム:島式2面4線
利用者:11,385人(2008年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成20年(2008年)12月14日

五井(ごい) ← 姉ヶ崎(あねがさき) → 長浦(ながうら)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

スポンサーサイト

JR内房線 長浦駅

JR内房線 長浦駅 北口
内房線の長浦駅。写真は北口の外観である。当駅の駅出入口はかなり入り組んでいて複雑である。
JR内房線 長浦駅 北口入口
北口から駅に入るには、この大きな橋を上らないといけない。
JR内房線 長浦駅 北口玄関
北口の橋を上がると、写真のようなところに出て、屋根があるところを左折すると、改札がある。
JR内房線 長浦駅 南口
南口。南口は大通りに面していて、大通りの両歩道側に駅の出入口がある。
JR内房線 長浦駅 南口入口①
こちらは、南口駅舎側の歩道の出入口。非常に暗くてわかりずらいところにある。
JR内房線 長浦駅 南口入口②
これは、駅舎から大通りをはさんだ反対側にある駅出入口である。駐輪場が橋上にある為、自転車も通行できるようにスロープになっている。
JR内房線 長浦駅 南口(駐輪場から)
駐輪場から駅舎に至るところ。正面が駅(改札)で、左側の階段を下りると北口、右のスロープを下ると南口である。
JR内房線 長浦駅 出口
改札から見た、駅の出口。写真右側から出ると、南口の駅舎側に出、左側から出ると、南口の駅舎反対側の出口もしくは駐輪場、北口に出る。
JR内房線 長浦駅 みどりの窓口
駅にはみどりの窓口も設置されていて、券売機も2台設置されている。
JR内房線 長浦駅 駅名標
駅名標。当駅には快速列車も停車する。

・長浦駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:有人駅
開業:昭和22年(1947年)1月10日
ホーム:島式1面2線
利用者:6,883人(2008年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月12日

 姉ヶ崎(あねがさき) ← 長浦(ながうら) → 袖ヶ浦(そでがうら) 


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

JR内房線 袖ヶ浦駅

JR内房線 袖ヶ浦駅 駅舎
袖ヶ浦駅。袖ヶ浦市の中心駅だが、古い木造駅舎があり、駅周辺には田や畑も広がる。
JR内房線 袖ヶ浦駅 駅舎内
駅舎内。広いスペースではないが、自動改札機なども設置されている。
JR内房線 袖ヶ浦駅 券売機
券売機。当駅には普通券売機2台、もしもし券売機Kaeruくん1台が設置されている。
JR内房線 袖ヶ浦駅 改札内
改札内。当駅は島式1面2線でホームと駅舎は跨線橋で結ばれている。
JR内房線 袖ヶ浦駅 名所案内
名所案内。錆びて朽ちているが金属製でよい雰囲気をかもし出している。
JR内房線 袖ヶ浦駅 Suicaグリーン券券売機
快速列車が停車するため、Suicaグリーン券売機がホームに設置されている。

・袖ヶ浦駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:業務委託駅
開業:大正元年(1941年)8月21日
ホーム:島式1面2線
利用者:3,953人(2008年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月3日

 長浦(ながうら) ← 袖ヶ浦(そでがうら) → 巌根(いわね) 


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

JR内房線 巌根駅

JR内房線 巌根駅 駅舎
内房線巌根駅。巌根と書いて「いわね」と読む。面白い形をした屋根を持つ駅舎はどことなく懐かしい雰囲気がある。
JR内房線 巌根駅 駅舎内
駅舎内。壁に何も貼ってない掲示板がいくつもかけてあり、椅子の配置や中のつくりも不思議な感じではあるがキレイに整備はされている。
JR内房線 巌根駅 券売機
券売機。みどりの窓口の廃止に従い、当駅にも「もしもし券売機Kaeruくん」が設置された。
JR内房線 巌根駅 改札
改札。当駅を含め、君津以北のすべての駅に自動改札が設置されている。
JR内房線 巌根駅 駅名標
駅名標。当駅は普通列車以外の特急・快速などは停車しない。
JR内房線 巌根駅 ホーム全景
ホーム全景。相対式2面2線で、2つのホームは跨線橋で結ばれている。

・巌根駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:有人駅
開業:昭和16年(1941年)11月20日
ホーム:相対式2面2線
利用者:2,153人(2008年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月3日

袖ヶ浦(そでがうら) ← 巌根(いわね) → 木更津(きさらづ)
 


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

JR内房線 君津駅

JR内房線 君津駅 北口駅舎
内房線の君津駅。君津市の中心駅である。写真は北口の駅舎で私が訪問した際は両側の階段が工事中だった。
JR内房線 君津駅 南口駅舎
南口。当駅には北口と南口の両方にロータリーがある。駅周辺はマンションなども立ち並び、栄えた印象。
JR内房線 君津駅 改札外通路
改札外の通路。かつて貨物扱いがあったため、非常に長く、南口から東口まで150mくらいありそうだ。
JR内房線 君津駅 出口案内
出口案内の看板。君津市は製鉄で栄えた街で、「新日本製鉄」という文字がそれを物語っている。
JR内房線 君津駅 エレベーター
駅舎部分から地上に降りるためのエレベーター。北口と南口の両方に設置してあるが、木で覆われていて、とても不思議な感じ。
JR内房線 君津駅 みどりの窓口
みどりの窓口は2つ設置されている。普通券売機以外に指定席券売機も設置されていて、便利である。
JR内房線 君津駅 改札
改札。自動改札が設置されている。内房線は当駅どまりの列車が多く、当駅以南へは列車の本数が激減する。
JR内房線 君津駅 改札内
改札内。自動精算機が設置されている。
JR内房線 君津駅 ホーム全景
ホーム全景。島式2面3線(1面片側)で1番線が青堀方面、3番線が木更津方面、2番線は両方面どちらかの列車が発着する。

・君津駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:有人駅
開業:大正4年(1915年)1月15日
ホーム:島式2面3線(片側1面)
利用者:9,383人(2008年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月12日

木更津(きさらづ) ← 君津(きみつ) → 青堀(あおほり)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

JR内房線 青堀駅

JR内房線 青堀駅 駅舎
青堀駅。木造で水色のこじんまりとした駅舎がある。当駅は映画「ラブレター蒼恋歌」に登場した。
JR内房線 青堀駅 駅舎内
駅舎内。比較的、小さなスペースである。JR内房線 青堀駅 券売機
券売機。当駅にはみどりの窓口が設置されていない代わりに、もしもし券売機Kaeruくんが設置されている。
JR内房線 青堀駅 時刻表
券売機。君津・木更津駅を過ぎてから列車の本数は激減する。列車は毎時、安房鴨川行きが1本、館山行きが1本の計2本である。
JR内房線 青堀駅 駅名標
駅名標。ホームには待合室・名所案内も設置。

・青堀駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:有人駅
開業:大正4年(1915年)1月15日
ホーム:島式1面2線
利用者:1,636人(2008年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成20年(2008年)12月14日

 君津(きみつ) ← 青堀(あおほり) → 大貫(おおぬき)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

JR内房線 大貫駅

JR内房線 大貫駅 駅舎
内房線の大貫駅。特急も停車し、乗降者数も多い駅である。
JR内房線 大貫駅 駅舎内
駅舎内。他の内房線の駅と比べるとあまり大きい空間ではない。
JR内房線 大貫駅 券売機
券売機。普通券売機2台設置、もしもし券売機Kaeruくん1台、計3台の設置。
JR内房線 大貫駅 改札
改札。Kaeruくん設置のため、みどりの窓口は設置されていない。
JR内房線 大貫駅 跨線橋
跨線橋。ホームと駅舎はこの跨線橋で結ばれている。
JR内房線 大貫駅 駅名標
駅名標。ホームには待合室も設置されている。

・大貫駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:有人駅
開業:大正4年(1915年)1月15日
ホーム:島式1面2線
利用者:1,319人(2008年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月11日

 青堀(あおほり) ← 大貫(おおぬき) → 佐貫町(さぬきまち)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ



JR内房線 佐貫町駅

JR内房線 佐貫町駅 駅舎
内房線の佐貫町駅。水色に塗られた木造駅舎に、珍しくJRの駅名看板がマッチしている。
JR内房線 佐貫町駅 駅舎内
駅舎内。中央には大きな熱帯樹がある。さすが房総、海の町という感じだろうか。
JR内房線 佐貫町駅 額縁
駅舎内の看板には昔の佐貫町駅の写真や沿線風景、臨時で走った機関車の写真などが展示されている。
JR内房線 佐貫町駅 みどりの窓口
当駅にはみどりの窓口も設置されており、駅前からは様々なバスが頻繁に発着する。
JR内房線 佐貫町駅 券売機
券売機、乗車駅証明書発行が各1台ずつ設置されている。
JR内房線 佐貫町駅 ホーム全景
ホーム全景。近隣は田園風景や大通りなどが広がる。

・佐貫町駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:有人駅
開業:大正4年(1915年)1月15日
ホーム:島式1面2線
利用者:350人(2006年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月11日

 大貫(おおぬき) ← 佐貫町(さぬきまち) → 上総湊(かずさみなと)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ



JR内房線 上総湊駅

JR内房線 上総湊駅 駅舎
JR内房線の上総湊駅。水色の屋根がとてもキレイ。
JR内房線 上総湊駅 駅舎内
駅舎内の様子。比較的、広々としていて、JRの情報スペース「STATION BOARD」も設置。
JR内房線 上総湊駅 みどりの窓口
みどりの窓口。当駅にはみどりの窓口の他、券売機も2台設置されている。
JR内房線 上総湊駅 ホーム全景
ホーム全景。島式1面2線で駅舎とは跨線橋とつながっている。
JR内房線 上総湊駅 駅名標
ホームの駅名標。ホームにはこの他に待合室や、名所案内も設置されている。
JR内房線 上総湊駅 方向幕
ごくわずかだが、当駅止まりの列車も存在する。写真は行先表示器の表示。

・上総湊駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:有人駅
開業:大正4年(1915年)1月15日
ホーム:島式1面2線
利用者:1,051人(2006年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月11日

佐貫町(さぬきまち) ← 上総湊(かずさみなと) ← 竹岡(たけおか) 


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

JR内房線 竹岡駅

JR内房線 竹岡駅 駅舎
竹岡駅。平成19年築の新しい駅舎をもつ無人駅である。かつては、木造駅舎の簡易委託駅だったという。
JR内房線 竹岡駅 駅舎内待合場
駅舎内の様子。広々としている割に、椅子の数が少なくて殺風景である。
JR内房線 竹岡駅 トイレ
無人駅だが、トイレも完備されている。男女別で水洗式。
JR内房線 竹岡駅 駅名標
駅名標。当駅は、最近有名になった「竹岡ラーメン」の元祖の地に佇んでいる。
JR内房線 竹岡駅 ホーム全景
ホーム全景。カーブに位置する相対式2面2線のホーム。1998年夏の青春18きっぷのポスターにも起用されている。
JR内房線 竹岡駅 ホームから臨む海
駅舎側ホーム上総湊よりからは、海が臨める。天気がよいと写真のように富士山も見える。

・竹岡駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:無人駅
開業:大正15年(1926年)6月16日
ホーム:相対式2面2線
利用者:64人(2006年1日平均人数)
スタンプ:無設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月11日

上総湊(かずさみなと) ← 竹岡(たけおか) → 浜金谷(はまかなや) 


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ


JR内房線 浜金谷駅

JR内房線 浜金谷駅 駅舎
内房線の浜金谷駅。「はまかなや」と読む。水色に塗られた駅舎はとても綺麗である。
JR内房線 浜金谷駅 駅名看板
木製の新しい駅名看板。当駅は鋸山ロープウェーや東京湾フェリーとの接続もあり、房総半島では主要駅なほうである。
JR内房線 浜金谷駅 みどりの窓口
当駅はみどりの窓口(7:05-17:20)や自動券売機も設置されている。
JR内房線 浜金谷駅 名所案内
名所案内。駅は海に程近く、5分程度である。
JR内房線 浜金谷駅 駅名標
駅名標。駅の裏手には小学校もある。

・浜金谷駅
戸籍:東日本旅客鉄道 内房線
種類:有人駅
開業:大正5年(1916年)10月11日
ホーム:島式1面2線
利用者:359人(2007年1日平均人数)
スタンプ:設置
管理人訪問日:平成21年(2009年)1月11日

竹岡(たけおか) ← 浜金谷(はまかなや) → 保田(ほた)


又、当サイトは「日本ブログ村」に登録しております。是非、ご利用ください。1クリックしていただけたら、幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 駅・時刻表へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

プロフィール

さざなみ5号

Author:さざなみ5号
こん**は!さざなみ5号と申します。
鉄道を趣味とする中学生です。自分が訪問した駅を写真つきで分かりやすく公開します。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。